不定期日記:肆

バイクに乗ったり乗らなかったりして撮ってきた写真を晒す / R1200GS / SEROW / D610 / X-T20

酷暑ツーリング

今年は梅雨が大変早く明けたので、7/14~16の3連休に2泊3日ツーリングを計画。BikeJin誌のラリーBMWディーラーの道の駅ラリーを並行して進めてるので、静岡から北上して中部地方のチェックポイントをクリアしてくる算段。先日の豪雨で東海北陸道が一時不通になっていたが、幸い7/14までには復旧していた。

7/14: 横浜→砺波

三連休の初日は当然大渋滞が予想されたので、早起きして出発。新東名を森掛川ICまで進み、アクティ森へ。

抹茶アイスで一休み。

f:id:Vorspiel:20180714095217j:plain

次は道の駅 くんま水車の里。浜松市天竜区の山道をぐねぐねと登って行った先にある。水分を採って一休みしてたら、同じく神奈川のR1150GS乗りの方に声を掛けられた。そちらの方もBMWのスタンプラリー参加中。

そのまま山を越えて愛知県に入り、道の駅 どんぐりの里いなぶへ。さらに北上して岐阜県に入って道の駅 らっせいみさと そばの郷。R1150GSの方とはここまで一緒。この後ビーナスラインを通って日帰りするそう。タフだ… 

予定ではあと2箇所回って宿へ向かうつもりだったが、時間が厳しくなってきたので1箇所を飛ばす決断。郡上八幡から道の駅 明宝へ。

f:id:Vorspiel:20180714163934j:plain

東海北陸道を気持ち良くぶっ飛ばしてきたが、郡上八幡ICを降りたところに他の車を捕まえてる覆面がいて我に返ったw

道の駅から東海北陸道に戻り、砺波IC近くのホテルに宿泊。

f:id:Vorspiel:20180714194359j:plain

7/15: 砺波→上越

すぐ近くの道の駅 井波へ。南砺市といえばゆるゆり劇場版の聖地…と思ったら道の駅にしっかりコーナーがあった。

f:id:Vorspiel:20180715085756j:plain

お馴染み千里浜なぎさドライブウェイ。…夏に来るもんじゃないなここは。海水浴場を兼ねてるので、人出が多く車・バイクがずらり。走るには楽しくない。

f:id:Vorspiel:20180715101122j:plain

いつもは一往復するところだが、諦めて片道だけ走って退散。帰りに対向車線を見たら、最寄りの今浜ICで出口渋滞が発生してた。

気を取り直して次。白山に向かって走り、道の駅 一向一揆の里。山に向かってる筈なのにいっこうに涼しくならない。

道の駅で昼飯に蕎麦を食べて涼み、小松から北陸道に乗り、上越市の宿へ。

f:id:Vorspiel:20180715185956j:plain

夕飯は昨年と同じくLA PENTOLACCIA - ラ・ペントラッチャ。このポルペットーネが最高に美味かった。

f:id:Vorspiel:20180715194007j:plain

7/16: 上越→横浜

塩の道を通ってみたかったので、糸魚川まで戻ってR148を南下。糸魚川までのR8は日本海沿いを走る気持ちのいい道。R148は集落も少ない山道なのに交通量が多くて不思議な感じ。

長野県に入り、北アルプスを眺めながら走る。

f:id:Vorspiel:20180716101647j:plain

白馬からR406で鬼無里へ。何年か前に一度走ったことがあるが、相変わらずの酷道

重文の白髯神社。

f:id:Vorspiel:20180716110031j:plain

いろは堂のおやき。野沢菜と辛みなすを注文したら、おまけでかぼちゃもついてきた。

f:id:Vorspiel:20180716111415j:plain

ツーリングマップルのお勧めルートに従って麻績ICへ。この道は正直今一つかな。

三連休最終日も勿論渋滞。笹子のあたりで事故発生らしく、甲府のあたりまで渋滞。炎天下にのろのろ運転してたらライダーが死ぬので、渋滞手前の笛吹八代ICで降りてr36で山越え。この辺から富士五湖方面だと御坂みちは使ったことがあるが、r36は初めて走った。狭いが悪くない道ではある。

どうせ東富士五湖道路も東名も混んでいるので、忍野経由で山中湖に出て道志みち経由で帰る。山中湖は涼しくて助かった。時間も早かったので、道志みちをまったり安全運転で帰還。