不定期日記:肆

バイクに乗ったり乗らなかったりして撮ってきた写真を晒す / R1200GS / SEROW / D610

東北2000kmツーリング

8/6週がまるっと夏季休暇なので、これを機会に長距離ツーリングを計画した。ディーラーが道の駅スタンプラリーを開催してるので、その対象道の駅を巡るのも目的の一つ。

コースは自宅(横浜)から関越・上信越道を通って上越へ、そこから日本海沿いに秋田まで北上し、一関を経由して三陸を通って実家(福島)着。

本当は8/5発にしたかったが、8/6泊予定の秋田が竿灯祭最終日で宿が全く確保できず、結局行程を1日ずらし。

あ、この記事も行程と同じぐらい長いです。

8/6: 横浜→上越

時間には余裕があるので、途中で2箇所寄り道。

1箇所目は富岡製糸場。現地まではさくさく到着したが、駐輪場所を探してちょっとうろうろ。

ともあれ製糸場へ。

f:id:Vorspiel:20170806102915j:plain

折角なのでガイドツアーに参加。40分ほど。

下の機械は、操業終了時(1987年)に現役で稼働していたものだそう。

f:id:Vorspiel:20170806110225j:plain

f:id:Vorspiel:20170806110731j:plain

開業年の入っている、東置繭所ゲート。

f:id:Vorspiel:20170806120756j:plain

個人的に一番面白かった、明治期に使われていたブリュナエンジンの複製。メカ屋ではないにせよ、エンジニアとしては原理等気になるので、説明員の方に解説していただいたり。

f:id:Vorspiel:20170806112831j:plain

寄り道2箇所目は戸隠、とはいえ蕎麦を食べる時間は無く。バイク雑誌で見た、大望峠の景色が気になったので行ってみた。

天気が崩れ始めてたがぎりぎり持った。

f:id:Vorspiel:20170806152357j:plain

 戻って戸隠神社に参拝してたら雲行きが怪しくなってきたので宿へ急ぐ…つもりが、疲れからか駐輪場から出す時にバイクを倒してしまい、しかもガードレールに挟まるという厄介な状態に orz 一人ではどうにも立てられず、通りがかった参拝客のご婦人方の助力で何とか復活。幸いバイクに損傷はなし。

ホテルに早めに入り、シャワーを浴びてさっぱりしてから夕食へ。上越に泊まったのはこの店に行くのが目的。川崎や銀座にある系列店にはそこそこ行っているので、一度本店に行ってみたかった。

f:id:Vorspiel:20170806192904j:plain

 アンティパストからディジェスティフまで一通り堪能。今回も美味しゅうございました。

f:id:Vorspiel:20170806194846j:plain

f:id:Vorspiel:20170806200349j:plain

f:id:Vorspiel:20170806201120j:plain

f:id:Vorspiel:20170806203534j:plain

f:id:Vorspiel:20170806205930j:plain

8/7: 上越→秋田

日本海沿いをひたすら北上。途中2箇所の道の駅でスタンプを押しつつ秋田を目指す。

まずは村田まで高速道路…なんだが思った以上に遠い。というか新潟県南北に長い…。飽きてきた頃にやっと到着。

日本海側は高速道路が全通しておらず点線状のため、ここから暫くは国道を走行。海沿いに出るのにちょっと手間取ったが(通過予定の舗装林道がクローズされてた)、ひとたび出てしまえば交通量の少ない快適ロードを満喫。距離も50kmぐらいはあるだろうか。

鶴岡西からまたちょっとだけ高速に乗り、酒田みなとから再び海沿いの国道へ。鳥海の道の駅で昼飯。海産物がめっちゃ美味かった!

f:id:Vorspiel:20170807141324j:plain

f:id:Vorspiel:20170807141909j:plain

折角だから鳥海ブルーラインで山登り。鉾立展望台から日本海を見下ろす。

f:id:Vorspiel:20170807150644j:plain

続けてグリーンラインにも行くつもりだったが、ブルーラインだけでお腹いっぱいになったので、象潟に下りてあとは秋田へ一目散。

この日の夕飯はホテル近くの郷土料理屋で。比内地鶏稲庭うどん

f:id:Vorspiel:20170807215926j:plain

f:id:Vorspiel:20170807221319j:plain

f:id:Vorspiel:20170807222810j:plain

8/8: 秋田→一関

天気予報ではそろそろ崩れそうな感じ。

まずは男鹿半島へ。大潟の道の駅がチェックポイントだが、折角だからまず寒風山に登る。

絶景。

f:id:Vorspiel:20170808100325j:plain

f:id:Vorspiel:20170808100726j:plain

でも半島の根元のほうを見ると雲行きが怪しく…

f:id:Vorspiel:20170808101852j:plain

大潟の道の駅に着く頃に、ついに降り始めた。待っていても回復しそうにないので、スタンプを押したら諦めて雨具を装備して出発。秋田道で一関を目指す。秋田県内は小雨が降ったり止んだりだったが、県境の山間部ではそれなりの降雨に。

中尊寺に寄りたかったが、天気が回復しないので断念。厳美渓も見たかったんだが同じく、で早々にホテル入り。疲れも溜まってきてるので夕飯はホテルのレストランで。

f:id:Vorspiel:20170808194554j:plain

8/9: 一関→福島

最終日も悪天候。朝はまだぎりぎり降ってなかったので、急いで中尊寺へ。

f:id:Vorspiel:20170809085953j:plain

f:id:Vorspiel:20170809091804j:plain

松尾芭蕉銅像もあった。

f:id:Vorspiel:20170809091503j:plain

気仙沼の南にある道の駅大谷海岸が次のチェックポイント。気仙沼に向かう途中から雨が降り始め。震災跡を見ておきたかったが、時間に余裕が無かったので先を急ぐ。あとは登米から三陸道に乗り、常磐道で相馬まで行って道の駅に寄り、実家へ帰宅。相馬まで来ると雨は上がっていた。

今回はズームレンズ一式を持っていったが、殆どの場所で広角のみ使った。ちょっと意外。

(おまけ) 8/10: 会津

実家を拠点にして会津の道の駅巡り。道の駅かねやまでの一枚。

f:id:Vorspiel:20170810131557j:plain