不定期日記:肆

バイクに乗ったり乗らなかったりして撮ってきた写真を晒す / R1200GS / SEROW / D610

晩秋の房総

軽く房総半島をツーリング。紅葉を狙いに行ったけど、なかなかいいポイントが見つからず。志駒川もみじロードは通ったが、走りながら観るにはいいんだけど…

とりあえず、ここのは良かった。養老渓谷やまびこセンターの駐車場にて、柿と紅葉。

f:id:Vorspiel:20171119143938j:plain

f:id:Vorspiel:20171119144732j:plain

帰りは金谷港からフェリー。ちょうど日暮れ時で、天城山に沈む夕日が見えた。というか、晴れてると伊豆半島が見えるって初めて気づいた。

f:id:Vorspiel:20171119161858j:plain

f:id:Vorspiel:20171119162741j:plain

f:id:Vorspiel:20171119162940j:plain

 

西沢渓谷

11/12訪問。紅葉がちょうどいい頃かなと思って行ってみたがほぼ終盤。おまけに早朝はめっちゃ寒かった…そろそろバイクのジャケットも冬ジャケにするか。一度歩き出せば温かくなるんだが。

渓谷なので川沿いの山道(ほとんど登山道)を歩く。光の加減で虹も見えたり。

f:id:Vorspiel:20171112093641j:plain

渓谷入口のあたりはまだ少し紅葉が残ってた。

f:id:Vorspiel:20171112094158j:plain

滝はいいよね。

f:id:Vorspiel:20171112100212j:plain

f:id:Vorspiel:20171112111749j:plain

渓谷美。

f:id:Vorspiel:20171112101357j:plain

f:id:Vorspiel:20171112110100j:plain

道の脇にもちょっとした滝。ズームして撮ったら、水滴がまるで針のよう。

f:id:Vorspiel:20171112105633j:plain

越前〜丹後ツーリング

首都圏BMWディーラー主催の道の駅スタンプラリー終盤戦、残る福井〜京都の3箇所を巡るツーリング。11/3に福井まで走り、11/4に舞鶴まで走破してスタンプラリー完走、近くの宿が取れなかったので彦根まで戻って泊まり、11/5に帰京。

11/3はほぼ移動のみだが、折角だから油坂峠を越えて九頭竜湖に立ち寄り。下調べ無しで寄ったが、結構いい景観でgood。

f:id:Vorspiel:20171103145426j:plain

f:id:Vorspiel:20171103151336j:plain

北陸に泊まるので例によって魚介類を食べる。越前ガニは解禁直前だったが、せい甲ガニ(ズワイガニの雌)があったのでいただく。サイズは小さいが、卵と内子がたっぷりで実に美味。酒の肴として最強。

f:id:Vorspiel:20171103190143j:plain


f:id:Vorspiel:20171103191921j:plain

11/4は残念ながら雨。最初の道の駅に寄って、さて出発しようとしたら豪雨に…。その後も雨が強くなったり弱くなったりで、止んできたと思って三方五湖レインボーラインに入ったらまた大雨×強風 orz

ともあれどうにか舞鶴まで辿りつき、舞鶴基地の脇を通り抜けてスタンプラリー完走。折角だからちょっと足を伸ばして、由良さんの由来の由良川を眺めつつ天橋立へ。駐輪場所に困ったが、結局ビューランドに駐輪場があったのでそこに停めてリフトでてっぺんへ。

雨もほぼ上がり、日暮れ前ぎりぎりのタイミングでなかなかの風景が見られた。

f:id:Vorspiel:20171104163451j:plain

11/5の朝はちょっと彦根城を見物してから帰還。ここも駐輪場が分かりにくかった。

天守閣は案外小さいが、二重堀から庭園までそっくり一式残っていて、なるほど国宝になる訳だと。

f:id:Vorspiel:20171105095355j:plain

f:id:Vorspiel:20171105100118j:plain

帰りの東名はやっぱり渋滞。まあ三連休最終日じゃ仕方ないね。

で、観光地各位にお願いですが

四輪用駐車場にバイクを停めさせてもらえないのはまあ仕方ないとしても、それだったら数少ない駐輪場の場所は分かりやすいように案内を出していただけませんか? あっちの駐車場でダメと言われ、指示されて向かったところでここじゃないと言われ、ってのはぶっちゃけムカつくんですが。天橋立でも彦根城でも同じ目にあったので。

たけはら憧憬の路

今年も10/28~29に憧憬の路に行ってきました。我々たまゆらーにとってはほとんど非公式同窓会のようなもの。昨年からはももねこ様祭も併催。

しかし、たまゆらのイベントといえば雨がつきものな訳で、今年も土曜の夕方から雨(というか台風)。スタッフが帰った日曜午後には雨が上がったので、どう考えても監督か誰かが雨男・雨女…w

ともあれ、竹原の町は大変フォトジェニックな訳で、来るたびに写真を撮りまくり。はてなフォトライフ2017憧憬の路 - Vorspiel's fotolifeにひととおりアップロードしてあるのでご覧ください。特に綺麗に撮れたものをご紹介。

竹灯り編

f:id:Vorspiel:20171028184528j:plain

土曜の夜、雨の小路

f:id:Vorspiel:20171029173240j:plain

たまゆらの聖地、茶房ゆかりさんの庭先にて

f:id:Vorspiel:20171029173438j:plain

これもゆかりさんの庭先、毎年恒例のたまゆら灯り

f:id:Vorspiel:20171029173817j:plain

竹灯りのトンネル

f:id:Vorspiel:20171029174952j:plain

V8を讃えよ!

f:id:Vorspiel:20171029175449j:plain

裏通りに入れば酒蔵に映る竹のアーチが

f:id:Vorspiel:20171029175957j:plain

こういう暗い小路と竹灯りの列がたまらない。NIKKOR 58mm様は偉大なり

f:id:Vorspiel:20171029180626j:plain

地蔵堂の庭にて。ここの竹灯りは技巧を凝らしてて好き

f:id:Vorspiel:20171029181006j:plain

酔景の小庭にあった鹿威し

町並み編

f:id:Vorspiel:20171029142519j:plain

おかえりなさい

f:id:Vorspiel:20171029145811j:plain

本川の風景

f:id:Vorspiel:20171029113257j:plain

普明閣から

f:id:Vorspiel:20171028185128j:plain

毎年素敵な切り絵その1、いっぷくさん

f:id:Vorspiel:20171029174310j:plain

毎年素敵な切り絵その2、ギャラリーSさん

たまゆら

f:id:Vorspiel:20171029101030j:plain

聖地入り口

f:id:Vorspiel:20171029104708j:plain

f:id:Vorspiel:20171029104811j:plain

ゆかりさんのケーキセット。毎度装飾が心安らぐ

f:id:Vorspiel:20171028182340j:plain

もう一つの聖地、ほり川さんのお好み焼き

f:id:Vorspiel:20171029140306j:plain

グリーンスカイホテル竹原さんでもコラボスイーツ

f:id:Vorspiel:20171028191819j:plain

竹原の守り神(ハロウィン仕様)

来年の憧憬の路は晴れますように…

ラスベガスのこと(観光モード)

銃撃事件の話は前の記事↓ で書いたので、こちらでは仕事の合間に撮った写真を。

vorspiel.hateblo.jp

Stratosphere Towerにあるアトラクションの案内。109階の屋外に絶叫マシン×3という、なかなかの頭の悪さw

f:id:Vorspiel:20171001182112j:plain

そのうちの一つがこれ。

f:id:Vorspiel:20171002122540j:plain

8人乗りのライドが、レールに沿ってタワーの中央から縁の外まで射出されて戻ってくる。先端まで行くと足の下には何も無い。さらにレールはシーソーのように上下する…。

同じく109階からの夜景。

f:id:Vorspiel:20171002122513j:plain

Bellagioの噴水池。

f:id:Vorspiel:20171002135417j:plain

避難中に通ったLuxorの館内。エジプトがモチーフ。

f:id:Vorspiel:20171002071617j:plain

事件翌日のStrip南部。パトカー多数。

f:id:Vorspiel:20171002160254j:plain

Welcome to Fabulous Las Vegas

f:id:Vorspiel:20171003081223j:plain

再度来たBellagioの館内。ハロウィンの装飾だらけの中に、鮮やかなクジャク像。

f:id:Vorspiel:20171003093623j:plain

Shake Shackのハンバーガー。最近日本にも出店しましたね。

f:id:Vorspiel:20171003124808j:plain

M&M'sのギフトショップ。

f:id:Vorspiel:20171002210415j:plain

量り売り。カラフルー

f:id:Vorspiel:20171002211316j:plain

勿論ステーキも食べてきました。

f:id:Vorspiel:20171004111736j:plain

ダウンタウンのアーケード。Stripが六本木ならダウンタウンは歌舞伎町的な猥雑さ。アーケード内にジップラインが走ってるw

f:id:Vorspiel:20171004132649j:plain

メジャーなホテル群。New York New York, MGM Grand, Paris, CamelotExcalibur

f:id:Vorspiel:20171006080629j:plain

f:id:Vorspiel:20171006082400j:plain

f:id:Vorspiel:20171006094006j:plain

f:id:Vorspiel:20171006075042j:plain

かっちょいいトライクがいたり

f:id:Vorspiel:20171006081143j:plain

ハーレーに乗ったポリスマンがいたり。

f:id:Vorspiel:20171006081840j:plain

事件現場近く。RIP.

f:id:Vorspiel:20171006081119j:plain

f:id:Vorspiel:20171006081403j:plain

ラスベガスのこと(銃撃事件遭遇記)

10/1~7の1週間、ラスベガスで開催のNetApp Insight 2017に参加するため出張。会場がたまたま、銃撃事件の現場となったMandalay Bayで、私が宿泊したのもそこだったため10/1の晩は大変でした。その辺りも含めて、仕事以外の話を。

まずは今回の位置関係。(地図をクリックするとGoogle Mapsへ飛びます)

f:id:Vorspiel:20171008212329j:plain

Mandalay Bayと隣のLuxor、その隣のExcaliburはいずれもMGM系列のホテルで、館内通路で相互に移動可能。*1

以下目次。

10/1のこと

事件発生前

今回は自分で飛行機・宿等を予約するのではなく旅行会社のツアー形式。10/1の昼過ぎに成田に着き、旅行会社のカウンターで手続きを済ませて搭乗。*2

Mandalay Bayには現地時間の午後に到着。(以下すべて現地時間。Twitterログについては、時刻表示はJSTなので-16時間すると現地時間に) 荷物を部屋に置いて一休み後、同じツアーの参加者&NetApp Japan社員合同のウェルカムパーティ@Stratosphere Towerへ。*3

タワー最上階からの光景。Las Vegas Strip(大通り)は写真の下中央から上がっていって左方向に曲がっていく。写真左、上方に登っている光はLuxorのピラミッドのてっぺんから放たれているレーザー光。

f:id:Vorspiel:20171002122202j:plain

パーティからホテルに戻ったのが21時過ぎ。すぐ休んでもよかったのだが、折角だからちょこっと観光したい、ということで外出。Ocean's Elevenが好きなので、ラスト前のシーン、作戦を成功させたOceansが見ているBellagioの噴水を観に行きたかった。私の他に、仕事で付き合いのあるNetApp Japan社員1名と、同行した弊社社員2名の合計4名でタクシーで出発。

f:id:Vorspiel:20171008212330j:plain

結果論として、ここで外に出ていたことが幸いした。

まずは噴水を楽しむ。華麗。


Fountains of Bellagio

事件発生

Bellagio近くのドラッグストアでミネラルウォーターを購入。22時過ぎに再びタクシーに乗り、ホテルに戻る。同行のNetApp Japan社員はLuxorに泊まっているので、まず近いLuxorに寄ってからMandalay Bayへ行く順番。

しかし様子がおかしい。まずStripが異常に渋滞している。常に渋滞している道とは言え、行きはそこまで詰まってはいなかった。道の前方(南方向)にパトカーが見えたので*4、大きな交通事故でも起きたか? と思った。

どうやらStripはパトカーの辺りで通行止めになっているらしかったが、タクシーの運ちゃんは道をよく知っているので西方向へ方向転換し、ホテル敷地内の道を通り始めた。今度は進行上、Luxorより先にMandalay Bayに着くことになった。

ところが、Mandalay Bayの正面には警官がおり、理由は言わないものの停車を禁じられる。運ちゃんも乗客の我々も「??」のまま、どうにも仕方ないのでそのままLuxorへ。

f:id:Vorspiel:20171008212332j:plain

Luxorに向かう途中、何だか落ち着かない様子の歩行者を多数見かける。赤信号なのに渡ろうとするぐらい。そのうちの一人が、私達の乗っているタクシーに向かって「友達が撃たれた! すぐ病院に連れてって!」とか叫んできたが、いや俺達乗ってるし、まあStripの通行止でタクシーが捕まらなくてなんかカマしてるのかな、とかちょっとだけ思っていた。

で、Luxorでは無事降りられたのだが、館内に入るとやっぱり様子がおかしい。カジノは開いてはいるが、ディーラーはいないしカジノ内のバーも閑散としている。警官の姿もところどころに見える。バーにあるテレビ画面を見上げると…

f:id:Vorspiel:20171001231032j:plain

マジかよ…

とりあえずGoogle Newsで情報収集。マジだ…しかもめっちゃうちらのホテルじゃねえか…。さっき「撃たれた」って言ってたの、あれも本当かも…。

バーでTVを観てる人の中には、机の下に隠れて椅子で簡単なバリケードを作り始める人も。そういうのに手馴れている人がいるのが、何と言うか銃社会アメリカ的。

放浪

そうこうしているうちに、先ほどのディナーに参加していた、他のInsight参加者やNetApp Japan社員も何人か集まってきた。さてどうしようかと。

ここに警官がいるってことは、犯人が大人数でない限りおそらく直近での危険は少ないだろうと判断。とは言っても現場から遠ざかるにこしたことはないので、館内通路を通ってExcaliburへ避難。

f:id:Vorspiel:20171008212326j:plain

ひとまずフードコートに陣取り、1店だけ開店している店を横目にTVを観続ける。ツアー会社から携帯に安否確認の電話が来たので、現在位置と我々の無事を報告。そんな中、向こう側から走ってくる人が。釣られて一部の客がパニックを起こし、同じ方向に走り出す。私は驚いて身を屈めたが、銃撃音が聞こえるわけでもなく、人が来た方角もLuxorの反対のほうだからたぶん大丈夫だろう、と。

とは言え、いつ解決するかさっぱり分からない。今晩Mandalay Bayに戻れるかは怪しいな、ということで、Excalibur内で更にMandalay Bay/Luxorから離れる方向に移動し、カジノ内のバーでまた一旦腰を下ろす。こちらも店員不在、警官が警備中、TVはニュースが流れっぱなし。外に出ようにも、Stripは当然歩道も含めて封鎖されてるため、ここにいるより他にどうしようもない。

f:id:Vorspiel:20171001235529j:plain

とはいえ酒も飲めず、カジノで遊ぶ気にもなれず。しびれを切らして、そろそろLuxorになら戻れるんじゃ? とそちらへ向かってみたがやはり警官に制止される。曰く、今SWATが各部屋の安全を確認してるから、それが終わるまでバンケットホールで待ってろ、ということでホールに移動させられることに。既に深夜1時頃。

ホールの入口では、警官がボディと荷物のチェック。そこそこ広いホールだが、既に人が大勢。積まれている椅子を展開して座り、ひたすらGoogle Newsを見ながら待つ。

ホテル従業員がブランケットを配り始めたので、これは朝までこの部屋かな、と覚悟。警官が入口にいて安全が確保されてることだけが気休め。

横になってうつらうつらしていたら同行者に起こされる。Luxorの客室が解放されたのでそちらに行けるぞ、と。つまり、同行していたNetApp Japan社員の部屋を借りて休めるということ。それまで水500ml×12本をずっと持ち歩くのが面倒だった。

f:id:Vorspiel:20171008212328j:plain

ニュースが伝える犠牲者数は徐々に増えていき、どうも米国史上最悪の単独犯銃撃事件になったようだ、ということを把握。とはいえどうやらLuxor内は本当に安全になったぽい、ということで人心地ついたものの、本来1人で泊まっている部屋に3人が押しかけたのでちょっと落ち着かない。*5

寝直す気にもなれなかったので、折角だからちょっとカジノで時間を潰す。

そこへNetApp Japan社員から電話。Luxor内のフードコートで、朝飯を食える店が開いたとの連絡が来たので、弊社社員間で連絡をとってフードコートで合流。

収束へ

フードコートには我々の他にも数人の参加者とNetApp Japan社員達がいた。ともかく朝飯を食べる。

その間に今後の行動を相談。イベントの初日は必然的にキャンセルとなったため、今日(10/2)は休養日。NetApp Japan社員間で調整して、我々参加者を部屋で休ませていただけることになったので、食べ終わったところで移動。今度はベッドを借りて寝る。

そこに携帯への着信で起こされる。旅行会社から、やっとMandalay Bayの客室も安全が確保されたとの連絡。これで部屋に置きっ放しの服に着替えられるし、携帯のバッテリーも他の人と譲りあわなくとも充電できるし自分のベッドで寝られる。

自室に戻れたのは朝の8:30頃。

f:id:Vorspiel:20171008212331j:plain

後日談

我々は事件発生当時ホテルを離れていたため、部屋に10時間ほど戻れないだけで済んだ。ウェルカムパーティ後、そのままMandalay Bayの客室にいた人達は更に大変だったらしい。

以下は伝聞なので細部に間違いがあるかもしれないが、と断った上で:

  • 事件発生後、Mandalay Bayの客室にいた人達は安全のため警官によって部屋から出され、我々同様にMandalay Bay内の別の部屋で待機させられたらしい
  • 深夜便で到着し、Mandalay Bayに宿泊予定だった人は当然ホテルに入れず、深夜の屋外で待たされる羽目になったらしい
  • 最悪なのは犯人と同じ32階の部屋に泊まっていた人で、突然入ってきた警官に銃を突きつけられて手錠を掛けられ、(すぐ分かっただろうとは思うが)無害と確認されるまで拘束されたらしい

NetApp Insightのほうは、2日目(10/3)からほぼ予定どおり再開。とはいえ、参加者のうち相当数は、勤務する会社からの指示でイベント参加を取りやめて帰国。

弊社? 安否確認の連絡はありましたが、帰ってこいとは言われませんでしたが何か? まあ思想的バックグラウンドのはっきりしない単独犯の犯行だし、警戒も強化されてるから再発はないだろう、とは思ってましたがね。

それ以降のこと

仕事の話は当然社外秘だしInsightの話はNDAなので、あとは仕事の合間に行った観光の写真でも。とは言えStrip南部とdowntownだけですが。

初日の話がかなり長くなったので別記事に分けます。

vorspiel.hateblo.jp

*1:モノレールもあるよ

*2:添乗員の女性の名前が(名だけ)某声優と同じだったのですぐ覚えたw

*3:前述地図の外、北のほう

*4:おそらくExcalibur北東角かその1ブロック北の十字路

*5:同行してたNetApp Japan社員は、気を使ってくださって他のNetApp Japan社員の部屋へ移動

能登ツーリング

9/21の晩から24に掛けて、能登方面にツーリングに行ってきました。本当は前の週の3連休に行く予定が、宿を取るのが遅くて満室だらけで断念。ところがその週は台風だったので、まあ塞翁が馬と言うか何と言うか。

9/21晩に出発して、石和で素泊まり。9/22は木曽の山道を走りながら道の駅を巡って金沢へ。安房峠旧道とか楽しかったですね。道端にニホンザルがいたけど、車が通っても気にもせず。

f:id:Vorspiel:20170922121424j:plain

予定より早く進んだので、ゆるゆり劇場版のキャンプ地に巡礼してから宿へ向かいました。

f:id:Vorspiel:20170922160816j:plain

折角金沢に泊まるんだから、夕飯には魚を食いますわな。

f:id:Vorspiel:20170922184446j:plain

f:id:Vorspiel:20170922192233j:plain

f:id:Vorspiel:20170922194723j:plain

翌23日は今回のメインディッシュ、能登半島一周ツーリング。まずは定番の千里浜から。

f:id:Vorspiel:20170923092631j:plain

のと里山海道で穴水まで進み、そこから北進して輪島へ。あとは海岸線をひたすら、能登半島先端の狼煙まで。伊豆半島を思わせる、ローカルな海沿いの道。

白米千枚田

f:id:Vorspiel:20170923112817j:plain

なにやらイベントを準備中。塩の彫刻を彫ってるアーティストがいました。

f:id:Vorspiel:20170923113220j:plain

狼煙の道の駅にバイクを停めて禄剛埼灯台へ

f:id:Vorspiel:20170923130105j:plain

明治十八年七月十日初點燈。

f:id:Vorspiel:20170923130323j:plain

南下して珠洲の中心地まで進み、今度は山に入ってひたすら戻る。穴水からは七尾湾沿いに。こちらは穏やかな内海で、島(能登島)を望みながらの走行。たまゆらーには御馴染み、瀬戸内海のR185を思い出す。

七尾の道の駅に寄った後、日没の時刻を確認してもう一度千里浜へ。

夕日・海・バイク。

f:id:Vorspiel:20170923174625j:plain

いい絵が撮れたので気分よく走り始めたら、締まってない砂に前輪を取られてすっ転んだ orz 砂なので車体にはダメージが(多分)無いのが不幸中の幸い。


千里浜なぎさドライブウェイ

最終日は帰る前にちょっと近江町市場へ。

折角だから牡蠣など食べていく。生と蒸し。

f:id:Vorspiel:20170924083802j:plain

f:id:Vorspiel:20170924083909j:plain

身がでっかくてクリーミー。お値段のほうはぶっちゃけ観光地価格ですが…。

あとはひたすら高速で帰宅。やっぱり夕方の東名渋滞に引っかかったので、金沢って遠いんだなー、と改めて。