不定期日記:肆

バイクに乗ったり乗らなかったりして撮ってきた写真を晒す / R1200GS / SEROW / D610 / D500 / X-T20

△巡礼(伊豆編)

単行本8巻が出ましたね。

ゆるキャン△ (8) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
 

今回は伊豆キャン前編。我々首都圏のライダーにとっては、伊豆は裏山みたいなもの。さくっと巡礼してきました。

これまでのあらすじ:

小田原厚木道路が工事中のため、西湘バイパスからターンパイクで大観山、そして伊豆スカイライン天城高原まで。

天気予報は晴れですが、霞がかかっていて見晴らしが今ひとつ。

 

最初の目的地は細野高原バイク雑誌では数年前から取り上げられるようになっており、一度行ってみたいと思っていました。

過去にも何度かトライしたのですが、どうも道がわかりにくい。隣の稲取高原や見高入谷高原に行ってしまってばかり。

今回はGoogleマップ(グルグルマップ?)でよく確認して、駐車場の場所をナビに投入してチャレンジ。

THETA SCをハンドルバーにマウントして動画を撮ってみました。

※サムネは変になってますが、再生するとちゃんと360度動画になります。スマホの方は下のリンクからYouTubeアプリで。


細野高原までの登り道

連続撮影時間が5分だとちょっと短い。駐車場手前のキャンプ場のあたりで切れてしまいました。25分撮れるTHETA Vを買おうかなあ…。

ともあれ、稲取から10分弱で到着。

うむ、これはいい感じ。

f:id:Vorspiel:20190512104536j:plain

右側に見える小屋のところで協力金50円を納めて走り回ります。

草原への乗り入れはNGですが、舗装部分なら走ってもよさそう。

今回はGSで行きましたが、ここではSEROWのほうが取り回しやすくてベターな感じ。

theta360.com

ちょっと脇道に逸れてしまい、未舗装林道に入りかけて必死でUターンしたりしながらも堪能。

f:id:Vorspiel:20190512104451j:plain

1時間ほど滞在して、次の目的地へ向かいます。

 

伊豆の名物、ニューサマーオレンヂ。車載THETAで静止画を撮るのも面白い。

theta360.com

次の目的地は下田の道の駅。しまりんがグビ姉車チームを待ってたところですね。

昼食は勿論下田バーガー。金目鯛のフライが入ってるやつです。

www.kaikokushimodaminato.co.jp

f:id:Vorspiel:20190512122544j:plain

…コーラは画面から外して、ハンバーガーをもっと大きく入れるべき orz

味のほうはなでしこの言うとおり、甘辛い金目鯛フライとカマンベールがよく合ってます。

 

ねんどろいどと写真を撮ってたら、キッチンのほうで「ゆるきゃん? ゆるきゃら?」みたいな会話をしてるのが聞こえてきました。

どうやら「漫画か何かに載ってたらしい」ぐらいの情報はお店にも伝わってる模様。会計の際に、Kindle版の当該ページを紹介しておきました。

 

さて次は竜宮窟。田牛のサンドスキー場の隣にあります。

小さい駐車場は満杯。外国人の観光客もけっこういました。

まずは上から。インスタ映えしそうなハート型。

f:id:Vorspiel:20190512130423j:plain

ぐるっと回ったら、次は下から中に入ります。

なるほどー。

f:id:Vorspiel:20190512131617j:plain

theta360.com

イス持ってきてくつろぎたい…

f:id:Vorspiel:20190512132715j:plain

…しまりんの顔(表情ではなく)が暗い orz レフ板かライトを使うべき。

帰ってから、山写さんのblogで見たLEDライトを買いました。

yamasha.net

閑話休題

時間を考えるとそろそろ帰り道。南伊豆町役場のところからr121に入り、蛇石峠を越えて松崎へ向かいます。

\エビィ/

f:id:Vorspiel:20190512141118j:plain

峠の頂点近くにあるのかと思ってましたが、実際にはずっと南伊豆側でした。

r121は伊豆によくあるぐねぐね険道あfろ先生はまたこんな道をしまりんに走らせて…w

 

松崎から西海岸を北上。堂ヶ島で温泉に入りたい。

調べてみると、こちらの温泉がモデルっぽい。入口の構造が似てるし、波打ち際の露天風呂もあるし。

www.n-komatu.co.jp

しかし、残念ながら立ち寄り湯は14時最終入場。ぐぬぬ

仕方がないので今回は断念。そのまま西海岸を北上して、戸田から達磨山へ。

9巻に掲載されるであろう、伊豆キャン2日目のキャンプ地はここでしょうね。

あとは修善寺へ降りて、三島に出て箱根越え。

 

小田原厚木の工事の影響で、帰りは西湘バイパスも小田原厚木も、勿論東名も渋滞。

結局、西湘バイパスを橘ICで降りて、あとはR1で帰宅。工事期間中は面倒そうだなあ。

今回の宿題になった堂ヶ島と、寄らなかった大瀬崎や城山はまたいずれ。

細野高原もまた行きたい。今度はSEROWかな。