不定期日記:肆

バイクに乗ったり乗らなかったりして撮ってきた写真を晒す / R1200GS / SEROW / D610 / X-T20

ニコンカレッジ

上手くなるにはプロに指導してもらうのが近道よな、ということで初受講。平日開講のコースが多いが、土日の講座も少数ながらあるので初級者向けの2日間コースに参加。

土曜は品川で講習。基礎編とは言え、書籍で独学してた私にとっては気付かされたポイントも多々。

日曜は午前中に新宿御苑で撮影実習、午後に品川に戻って先生からの講評。午前中に撮ったうち3枚を選んで指導していただく。ということで私が出した写真を、今回はあえて現像無し・JPEG撮って出しで。

f:id:Vorspiel:20171210101321j:plain

前ボケの練習みたいなベタな構図。まずまずの好評をいただいた。更にアングルや主題との距離を変えていろいろ試してみては、とのコメント。

f:id:Vorspiel:20171210105256j:plain

サルノコシカケ。カメラを地面に置いて、広角&F8でほぼノーファインダーで(ライブビューで簡単にフォーカス合わせ)。これもまあまあ。できれば寝転がってでももっとサルノコシカケを大きく撮りたい。また、サルノコシカケの下部が潰れてるので、レフ板を使って起こしてやるとよい、とのこと。確かに。

f:id:Vorspiel:20171210113915j:plain

冬桜。これは背景が暗すぎて今ひとつ。やはり花を撮るならマクロのほうがよい、とのこと。マクロも持っていってたんだが、花だけ撮った写真だと今ひとつかなー、と。

↓を入れるか最後まで迷ってたが、結局上の3枚にした。↓のほうが評価は良かったかもだが、欠点を指摘していただくほうが勉強にはなるな。

f:id:Vorspiel:20171210103842j:plain

その他、構え方の基本だとか、DXモードの積極的な活用とか(ピクセル数は減るが画質は落ちない×1.5テレコンと思えばなかなか良いわな)、全体的に暗い場所でも露出さえ合えばいい感じの明るさで撮れるだとか、基礎的なレベルでいろいろと気づきがあった。

初級編レベルなら十分ついていけそうなので、特にバイクにあまり乗る気にならない冬場の間はちょくちょく講座を受けてみようかと。